So-net無料ブログ作成
検索選択

週刊少年ジャンプ10号感想 [WJ感想]


ダンガンロンパV3始めました@常盤です。


まだ第1章しかクリアしてませんが、のっけから畳みかけるような超展開に
まるで物語が終わったかのような気持ちになりました。濃すぎだろマジで。
1章からこれで今後どうなるのか恐ろしいですが、楽しみでなりません。

ただ不満を言うなら操作性がちょっとなあ・・・学園内の移動は視点が安定しなくて
酔うし、サーチアイコンも的に当てづらくて地味にストレスががが。
学級裁判も「嘘」とかの新要素は面白いけど、反論ショーダウンは前作の方が
爽快感があって良かった(まあこれはPS4とのマルチのせいもあるだろうが)
最後のリズムゲーは入力がシビアすぎて3回もリトライする羽目になったし。

確かに「推理アクション」だからアクション要素も大事なんだろうけど
おかげで肝心のストーリー部分がぶっ飛んじゃったからなあ・・・
てか今後これ以上厳しくなったら流石に積むかも、すでにイージーなのに。


話は変わりますが今週の幼女戦記良かったですね。
件の「せんしゅせんせー」を聞いた瞬間脳がとろけそうになりました。
冷徹なリーマンの仮面愛らしい幼女の仮面を余すことなく使いこなす
ターニャさんマジ最高。抱きしめたい、いやいっそ抱かれたい。死ぬけど。

さらに話は変わりますが今週はどうしてもやらなければならない仕事が
あるので、これ終わったらすぐ取り掛かります、今週のジャンプ感想です。




■■■週刊少年ジャンプ10号感想■■■


【新連載】『ぼくたちは勉強ができない』

■ぼべない

タイトルといい絵柄といい構図といい、どこかのラノベみたいな雰囲気ですね。
ヒロインに「機械仕掛けの親指姫」とか「文学の森の眠り姫」とか若干恥かしい
二つ名がついているのがそれに拍車をかけています。わざとかもしれませんが。

ちなみに作者は「ニセコイ」スピンオフを描いていた人だそうで。
読んだことないからどういう作風かはわからないけど、まあ別にいいか。



■本編

個人的に冗談ではなく彼女たちには、自分に適性のある方の進路について
もらいたいと思ってしまったわけだが(別に理系の大学で文系の講義が
学べないというわけでもないし)
まあそれを言ったら物語が始まらないから
仕方ないか。でも勿体ないよな、文化知的財産の損失だろ普通なら。

主人公は某ニセなんとかの彼よりよっぽど好感がもてる感じで悪くないし
ヒロインも若干人間味が足りませんが少なくとも暴力は振るわないし!
初回の印象としてはそこまで悪くはなかったかな。普通のラブコメでした。

しかし最後のシャワーシーンを見るにそっち方面も狙っているんですかね。
正直ゆらぎやソーマと張るのは厳しそうですが…まあ、余計なお世話か。




『ONE PIECE』

眉間に一発、その後蜂の巣

普通に考えれば必死のはずなのに、全く死にそうにないのは何故だろう。
「絶対に逃げられない」はずのルーレットをあっさり回避している
ジンベエの存在もあり、余計にビッグマムの権威が低下してる気がします。

そしてルフィの所に食事を届けると決めたサンジ。
彼は一体ルフィに何を伝えるんでしょうかね。
頼むから「助けてくれ」とだけは言わないでほしいし
万が一そう乞われたとしてもルフィは突っぱねてほしい

頼むから。




『鬼滅の刃』

もこの作品の美女は魅力的なんだけど時々見分けがつかないのが残念。

善逸が一番重傷なのにいつもと変わらないわめきっぷりに笑ったw
逆に比較的軽傷なのに声が出ないだけで大人しくなる伊之介とか
それを両側で励まし続ける二人とか
そんな彼らをよそに眠り続ける禰豆子とか

これまでの闘病・療養シーンのイメージを覆すイカレ描写、最高でした。
吾峠先生のこういうところ凄いと思うなあ、見習いたい。




『銀魂』

■泥水次郎長&ピラ子

ああそういえばこいつらもいたなあ。
ふと思い出してみれば陰陽師とか首切り役人とかお通ちゃんとかもいたし
ひょっとして全員登場するまで終わらないのかこの戦いは!?

いやどのキャラにも思い入れはあるから出てきてくれるのは嬉しいんだけど
なんかちょっと気が遠くなってきた今週の銀魂でした。




『背筋をピンと』

■次回クライマックス

あ・・・あー・・・やっぱりそう来たかぁ・・・。

いきなり2年後とか始めたから嫌な予感はしてたんだけど、
もう少しくらい続いてほしいなあと願ってのですが、残念です。

ま、まあ作品が終わってもアニメ化された作品とかいっぱいあるしね!
べ、別にアニメ化とかしなくてもこれがいい作品だったのは知ってるし!
く、クライマックスだからって終わるとは限らないんだから!

・・・来週の感想、今から考えとかないとな・・・




『歪のアマルガム』

話自体はグロいだけで正直そこまで思うことはないのですが
ラストの見開きのカッコ良さだけはガチだと思う。

てかこの作品、前作と比べるまでもなく本当に上達しましたよね。
前作も連載を続けている間にどんどん上手くなっていったけど
今回も20週足らずでここまで成長してるのって本当にすごいと思う。

あとは話だ、それが問題だ。





- - - - - - - - - -


今週は以上


短いですが今日はこのへんで。


それでは。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

拏

絶対に逃げられないルーレットというのは傘下を抜けたりするときだけの話だと思います。ジンベエは傘下を抜けることを撤回したのでルーレットをせずに済んだんでしょう。
by (2017-02-12 03:40) 

常磐

あれ、傘下を抜けたわけじゃなかったんですね。
よく読んでなかったみたいです、ごめんなさい。
しかしそうするとこの一連のジンベエの行動は裏切り行為と
同等となってしまうわけですが、それって仁義を通す主義の
ジンベエとしてはどうなんでしょう・・・?

コメントありがとうございました。
by 常磐 (2017-02-13 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。