So-net無料ブログ作成
検索選択

週刊少年ジャンプ11号感想 [WJ感想]


漫画の文字うちメンドクサイ@常盤です。


P5も終わったので、溜まってたネタを放出しようとお絵かきに勤しんでいるのですが、
win10とCS2とのあまりの相性の悪さに地味にストレスが溜まって仕方がない。
文字入力でenter押すたびにウィンドウが最前面に固定されてツールパレットまで
消えるとかああもう本当にイライラする!

漫画的なものを描きたいならclipstudioとかいうのがあるらしいけど
買ってすぐ使いこなせないなら同じことだしな・・・
それなら前のPC起動ようかとも思ったがあっちは動作が安定しないし・・・


とりあえず週末ソフト見に行こう、今週のジャンプ感想です。




■■■週刊少年ジャンプ11号感想■■■


【新連載】『U19』

まーた恒例のサッカー漫画が始まったのかと思ったら全然違ってた。

絵のタッチや物語の雰囲気から漫画版バトロワを思い出したのは多分自分だけじゃ
ないと思いますが、読み進めていくと予想以上にバトロワ風だったのでびっくり。
特に教師のいやらしい表情とかがそっくりですね、少年誌でやっていけるのかな。

世界観は「大人至上主義」の価値観を持つ「大人党」が支配する世界。
20歳になるまでは完全に管理されるが、そこで大人に気に入られて上位ランクに
なれればいい仕事に就けて、生涯の安定した収入が保証される、と。

うーん、出てくる「大人」が老若男女ことごとくクズで胸糞悪くなるタイプで
こんなのに媚び売るのは生理的に嫌だということを除けば、ある意味究極の
平等主義社会と言えるのかもしれない。事実、Dランクだという主人公の家も
家族と普通に暮らせる程度の衣食住は保証されているわけだし。

てかいったいどこからそんな金が出てきているのかはわかりませんが。
消費税50%以上の超福祉社会?周辺国から金を吸い上げる世界の支配者?
個人的には主人公の反乱よりもこの世界の謎の方が気になる第1話でした。

しかしこの第1話で主人公覚醒まで行かなかったのはちょっとどうかと。
最初から最後までひたすらストレスのたまる展開を続けてきて結局それが
解消されないままに次回へ続くって悪手のような気がしますが。

最後のコマで主人公の掌がビギビギとなって次週何か起こる雰囲気を匂わせては
いるものの、その結果はすでに表紙でネタバレしているという間の悪さ。




『ONE PIECE』

■まるで即身仏のように

ほんの数週目を離したすきにルフィがブルックになってて笑ったw
いやそれいくらなんでも痩せすぎだろ!
確かに数時間前にめちゃくちゃ腹の減りそうなバトルしてたけど
そのちょっと前には腹がはち切れそうなほどに食事してたじゃねーかw

そう考えるとなるほどルフィにはサンジが必要なんだとわかりますね。
(個人的には共依存っぽくてあまり好みではないけれど)



■ブルックお手柄

一方ギャグ方面でドジ踏んだと思われていたブルックがまさかの大成功。

分かってはいたけど今回のシリーズの一番の功労者は間違いなく彼だよなあ・・・
たとえこの後の奪還編がグダグダで終わったとしても、この成果一つで
このシリーズの存在意義が保証される、と。

全く素晴らしい活躍でした。




『約束のネバーランド』

これまで3歩進んで2歩下がるというような腹の探り合いを延々と
続けてきたこの作品ですが、今度こそ、今度こそ大きく動く・・・

・・・いや、もうこのお話はこういう腹の探り合いこそが醍醐味なんだろうな。
むしろ本当に脱出する段になったら結果はともかくあっさり終わりそうだし、
脱出できた後の「次」が今より面白いかどうかわからないし。
そう考えるともう少しこのモダモダは続くのかも。

しかし今回の展開で気づいたんですが、実はママは相当追い詰められてる
んじゃないですかね。いくら脱出を防ぐためとはいえ大切な「商品」の
身体を傷つけるとかあのシスターですらやらなかったのに。

よく考えてみれば彼らは「みんなで脱出する」ことにこだわっているけど
ママからすれば「一人でも脱出したら負け」なんだよなあ。
低スコアのちびっこならともかくフルスコアの3人のうちの誰かが脱出して
しまったら、上から統制できてないとみなされて処刑もありうるわけで。

彼らはそれに気づいたとしても「みんなで脱出」にこだわるのでしょうか。
(賢い彼らのことだからもう気づいている可能性は十分にあるけど)




『鬼滅の刃』

善逸がキモイを通り越して日野日出志のホラー漫画の顔になってて笑ったw


女の子一人につき
おっぱい二つ
お尻二つ
太もも二つついてんだよ!

すれ違えばいいにおいがするし
見てるだけでも楽しいじゃねえか!


彼の変態っぷりは一周回ってむしろすがすがしいな!
実際その欲望だけで炭次郎や伊之介を一時上回ったんだから、煩悩恐るべし。

ところで(・。・)みたいな顔は、ギャグ顔や遠景で顔を省略するときだけ
描いているのかと思ったら、今回普通にアップでも(・。・)なんですね。
せっかく可愛い女子が描けるんだから幼女にもその力使ってくれてもいいのに。

その辺が吾峠先生のこだわりなのだろうか。




【最終回】『背筋をピンと』

あーあ、やっぱりこうなっちゃったか、残念。

終わりは終わりだけど「3年後」だけで3週間、終わりに向けてまとめる時間は
もらえただけマシだと言えるのかな・・・ダンスシーンとか全くなかったけど。
最後はわたりちゃん視点で第1話を振り返って、結局最初から最後までただの
バカップルだったんじゃねーかという認識を改めて深めて終了。

実際この主人公ペアの初々しくも危なげない関係が、この作品の魅力の
多くを占めていたと個人的には思っているからこの締めは悪くないけど、
せめてちょっとくらい踊って終わってほしかったかなあ。

まあでもなんだかんだ言いながら結局最初から最後まで読んじゃったし、
コミックスも(kindle版だけど)買ったんだから十分楽しめたと思います。

次回作にも期待。




『歪のアマルガム』

無限に再生するのがウリのマッドサイエンティスト兼大母神が
自分より再生スピードの速い相手を倒すために無間地獄を生み出して
自分自身がそれに飲み込まれて死ぬとか、なんてうかつなラスボスなんだ・・・

まあ終わりが間近だから仕方ないんだろうけど、描き方を一歩間違えたら
ギャグにしかならない自爆っぷりには流石に笑いを禁じえませんでした。

こんな状況じゃなかったら、いったいどういう結末を用意してたんですかね。
打ち切り作品を見る度「本来やりたかった結末」が気になって仕方ありません。




『磯部磯兵衛』

やだ・・・いえつぐ様カッコいい・・・

本人的には散財したいだけなのに結局投資になっているというのがまたね。
そういえば磯兵衛が大名になったのも元はといえば彼の入れ知恵だったし
人を見る目に関しては天才的な能力をもっているということか。

流石は徳川七男!





- - - - - - - - - -


今週は以上


すじピンが終わってしまったのは残念だけど、次回作に期待できる
終わり方だったからまあいいか。横田先生、お疲れ様でした。

さてこれが終わったら絵の続きを・・・ってもうこんな時間かよ!


それでは。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

( ´△`)

新連載は個人的にはとても面白かったです。最初の方はつまらないと思いましたが後半から読みやすくてどんどん引き込まれました。
チャンピオンっぽい絵柄で好みです。
囚人リクや最強伝説黒沢に比べればストレスフリーも同然ですよ。
by ( ´△`) (2017-02-14 00:16) 

常磐

( ´△`) さま

確かにすごく描きなれてる感じで読みやすかったですね。
どこか別のところで連載とかしてた人なんでしょうか。
囚人リクは知らないのですが黒沢と比べたらそりゃなんでもストレスフリーっすよw

コメントありがとうございました。
by 常磐 (2017-02-14 19:29) 

真馬流

>ONE PIECE
これ多分、紙を広げた状態は見てても紙を取り出した所は見てないっぽいですよね。

ブリュレ「奴らポーネグリフの写しを持ってたよママ!」
マム「・・・あの骸骨はその写しをどこに隠してた?」
ブリュレ「え?え~とそれはその・・・(汗」

さらばブリュレ

>背すじをピン!と
色々と言いたいことはありますが、やっぱり『最終的に身長は標準サイズになりました』は悪手だよ!

別に嫌味っぽく書きたいわけではないので解り易く例えるなら、次の年の大会で火ノ丸の身長が170㎝になってたみたいな心境ですよ!

ともあれ横田先生お疲れさまでした。

>歪のアマルガム
シナリオにしてもそうですが前作同様、作中で『動いている』キャラが非常に少ないんですよね(今作も実質5人だけですし)

ではその精鋭?5人が上手く立ち回れているかと言えばやはり読者的にはう~ん・・・なわけで。

>青春兵器ナンバーワン
万が一この作品がアニメ化されて、それでこの回をテンポ良くやられたら腹筋が死ぬww

by 真馬流 (2017-02-16 17:02) 

常磐

真馬流さま
>ワンピ
ビッグマムはそれなりに人望はあるはずなのに部下に恵まれないなあ
プリンは結構頑張ってたけど、まだ目的も果たせてないのにバレた
人数多すぎ。ツメの甘さは親譲りか。

>すじピン
それは私も心から同意します。
あのちっこいのが一生懸命頑張るってのに惚れたのに
最終的にでっかくなっちゃったのは本当に残念。
3年生になって頼もしくなっても小さいままでいてほしかった。

>アマルガム
キャラの心情をメインとするために登場人物を絞った・・・はずなのに
実際それぞれのキャラの心情描写が薄いという不思議。
主人公とヒロインとの信頼関係も何でそこまでって感じですし。
長髪の彼との友情もそこまであったかなという印象だし。
時間がなかったのはわかりますが・・・

>青春
普段ツッコミのはずのエージェントが徐々に壊れていく所とか最高w

コメントありがとうございました。
by 常磐 (2017-02-20 08:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。