So-net無料ブログ作成
検索選択

週刊少年ジャンプ12号感想 [WJ感想]


ClipStudio使ってみた@常盤です。


先日愚痴ったPhotoshopの不調がそろそろ耐えられなくなってきたので
無償体験版をDLして使ってみました。思ってたより使いやすかったです。

画像編集はPhotoshopには及ばないかもしれませんが、自分が普段描くような
モノクロのイラストなら十分以上。使いながらもう少し機能を試しつつ,
試用期間が終わったらパッケージ版でも買ってもいいかも。

なおダンガンロンパV3はようやく第2章をクリアしました。
内容については何を言ってもネタバレになるので何も言えませんが
相変わらずギリギリアウトなところを攻めてきてるよなあと。
苦手のアクションにもなんとか慣れてきたのでこのまま行けそうです。


虫さんこわいこわい、今週のジャンプ感想です。




■■■週刊少年ジャンプ12号感想■■■


【新連載】『ポロの留学記』

■王子は何しに日本へ?

見た目貧弱だが実は魔界最強の王子が外の世界を学ぶために人間界へ
初回から正体がバレたけど物わかりのいい奴ですぐに友人に。
これから様々な悪魔が襲ってくるぞ、気を付けろ!

・・・ってちょっと羅列するだけで青春兵器と設定まる被りじゃないですかー!


いや確かに同時期に似たような作品を連載させて競わせるってのは
ジャンプの常套手段ではありますが、こういうのは先発が不利なうえに
連載経験者と新人という経験値の差、もともとついているファンの数と
気の毒になるくらいハンデを背負ってのスタートには思わず同情します。

せめて何かとがったところがあれば差別化を図れたかもしれませんが
今週は「第一話のお手本」をなぞったかのようなテンプレだったため
特に何も語るようなところもなかったですし。

まあ、なんだ、その、頑張ってください。




『僕のヒーローアカデミア』

■視覚的圧迫面接


貴様がここで働くメリットは承知した
だが私が貴様を雇用するメリットは?
社会に対して自分はどう貢献できるのか
他者に対し自分がどう有益であるのか
認めてもらうためには示さなければならない


いやいや全く正論ですね。

口では守りたいと言っておきながらルール違反を犯し
停学で勉強についていけなくて苦い思いをしたにもかかわらず
授業を公欠して外の世界に期待するデクにとっては耳の痛い話――


だから3分以内に私から印鑑を奪ってみよ!


だからなんでそういう話になっちゃうかな!
ちょっとまともなこと言う人が来たかと思ったらまたこれだよ。

そういえば以前の爆豪誘拐事件でデクが病院を抜け出したときも
飯田君が「君たちを見逃して万一のことがあったらどう責任を取る!」
としごくまっとうな正論を吐いて、さあどう乗り切るのかと一瞬感心したけど、
その直後に「だから僕も行く」とか主張してなんでだよ、となったしなあ。

このへん、堀越先生の頭の中ではつながっているのだろうか。




『ONE PIECE』

あーあ。
本当に「あーあ」としか言えないわ、もう、何だろこれ。


まさか予想した中でも最悪の展開になるとは・・・。


つーかサンジふざけんなお前ここにきてどれだけのことをやったんだ
お得意の裏工作も計画もなく大人しく籠の鳥やってただけじゃねーか
せめて「俺に秘策がある、悪いが手を貸してくれ」というならともかく。
必ず帰るとか大言壮語したくせにもう弱音はいてギブアップかよ。
ルフィも嬉しそうに「一緒にぶっ壊そう」じゃないよもう!

あーだめだ、これ以上は意味のない言葉しか浮かんでこないからやめる。




『青春兵器ナンバーワン』

■我は汝、汝は我

序盤から中盤までは典型的な「主人公の偽物あらわる」的な話を展開して
そのまま終わるかと思いきや犯人はやっぱり主人公だったという二段落ち。
ぎりぎりまでイケメンが真犯人かもとか疑っててゴメン、ただのいい奴だった。

個人的に今週一番面白かったのは、防犯カメラで犯人が確定したとき、

真実から故意に目をそらすイケメン
ひとかけらの救いに希望を見出す委員長
自ら罪を背負おうとするハチ
自決を進めるアンヌ

と四者四様の気遣いを見せるシーンでした。




『U19』

まさか今回も主人公覚醒に至らないとは・・・!

主人公の必死の告白を嘲る大人は確かに嫌味ではありますが
自分の大事な女の子が輝かしい未来に一歩踏み出せるチャンスを得た
のだから表面上は祝福するもんじゃないのかなあ。

てか主人公は彼女が普通に優秀で高校卒業後はAランクの大学に行けると
なっても「俺の成績じゃそこまで行けないからランク落としてくれ」
いうんですかね。仮に付き合ってたとしても醒めそうなんですが。

これが例えば「Aランクはロボット同然の生活をさせられる」とか
「SSSランクの遺伝子の持ち主はモルモットとして研究対象」とか
そういう理由で反対してるならまだしも、これじゃただのわがままだよ。

先週もそうですが、主人公の反抗に感情論以外の理由が欲しい。



『鬼滅の刃』

なおちゃんすみちゃんきよちゃん容赦ねえw

バトルメインの作品では統計的に修行シーンは面白くないものですが
女子の可愛さとところどころ笑えるセリフ回しでテンポよく成長したせいか、
とても面白かったです(小並感)。

鱗滝さんを思い出してたら隣に鋼塚さんがでてきてごめんなさい、とか
せっかく十二鬼月と戦ったのにネコが見てるとかリアルでかわいい。
しのぶさんがあれだけ鬼に冷酷な理由もわかったし、
今週は全体的に密度が濃かったなーという印象でした。

久しぶりにアンケだそうかな。




『左門くんはサモナー』

■恐怖の女子会

・・・といっても私の女友達は似たようなキャラばかりで、あまり女子会的な感じに
なることはあまりないのですが、前の会社でとある女性の送別会の2次会に
参加した時の雰囲気はまさにこんな感じだったっけなあ。

多分何を言っても倍以上になって帰ってくるからうかつなことは言えないし
下手に突っ込んだりすると絶対浮くからひたすら我慢しつづけるしかないし
何の話題なのかもわからず笑ってうなずくことしかできない時間――

詳細はもう覚えてないけど二度と体験したくない世界でした。
てっしーの「ふわふわでドロドロ」という表現は非常に的確だと思う。




【最終回】『歪のアマルガム』

主人公は頑張ったけど間に合わず切ない感じで終わりかなーと思ったら
愛と絆の力で人間の心を取り戻しました、というハッピーエンドでした。

まあ相当駆け足にはなったものの一応ラスボスも倒せましたし
幼馴染とも無事いちゃいちゃできるようになったし
終わり良ければすべて良しとは言えないけど、綺麗にまとめたかなと。


とはいえこれでデビュー作に続きツーアウト。
次回が正念場、期待しています。




【最終回】『デモンズプラン』

そしてこっちも今週で終わりか・・・一応ケリをつけたアマルガムとは
対称的にこちらは典型的な「俺たちの戦いはこれからだ」ENDでした。

正直ろくに読んでない私が語るのは逆に失礼にあたると思うので
とりあえずお疲れ様でしたとだけ申し上げておきます。

・・・なんか口調移った。





- - - - - - - - - -


今週は以上


先週はすじピン、今週はアマルガムとデモプラ、来週はゴラッソと
まだ春にもなってないのに別れの季節がやってきてますねえ。

対する6週連続新連載もすでに半分がお披露目されたものの
どれもパッとするものがないなあ・・・まあ本命は後半なんだろうけど。


それでは。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。