So-net無料ブログ作成

週刊少年ジャンプ16号感想 [WJ感想]


花粉つらいつらい@常盤です。


ああ…またこの季節が始まってしまったか…毎年のことですが非常につらい。
まあ今年はそこまで多くないみたいだし、極力外に出なければ凌げる程度だけど
一度食らうとなかなか厳しい。夜眠れないし、薬飲むとさらに眠いし。

さてダンガンロンパV3はようやく5章をクリア。
長かったなあ…18時から始めて学級裁判まで終わったのが23時過ぎてたもん。
毎回常識はずれの学級裁判となる5章ですが、今作も例に漏れず非常に刺激的で
…伝説となった2の5章を超える程ではなかったものの、十分満足できる内容でした。

しかし改めて思うのですがダンガンロンパってイカレたゲームだな、と
ああいういい意味でも悪い意味でもプレイヤーの予想を裏切るゲームって今までやった
ことなかったから、毎章毎章続きが気になりすぎて困りますね。

まあ毎回割と似たようなオチだし、内容が荒唐無稽すぎて笑えるレベルなんですが
やり始めると止められないんだよな本当、こういうゲーム他にないんですかね。
噂ではオチが酷すぎるとか賛否両論だとか聞くけど、少なくとも今非常に楽しめて
いるので買った価値は十分にあったかな。クリア後手のひら返すかもしれないけど。

あと今更ですが体験版やったときに描こうと思ったネタ。

61912035_p0.jpg
先輩2人にレクチャーされながらロンパする彼女はとても可愛かったです。


花粉症と薬とゲームで寝不足な頭で、今週のジャンプ感想です。



>
■■■週刊少年ジャンプ16号感想■■■

【巻頭カラー】『ロボレーザービーム』

■お久しぶりです藤巻先生

読むのは黒子本編終了後以来ですが、つい最近までSQでキセキ特別編をやってたのは
知っているので実際はそれほど「お久しぶり」でもないのかな。

前代未聞の6連続新連載のしんがり、あえて1週あけて期待をあおる構成、
そしてカラーページとは別に黒子劇場版のカラーポスターを付ける力の入れよう…
なるほど、やはり編集部から一番期待されているのはこの作品か。

その期待に応えられているのかどうか…さて。



■本編

表紙やカラーページからは恐ろしいくらいオーラを感じなかったのですが
まあそれは前作の頃からそうだったから別にいいか。表紙の端のほうにいる青峰っぽい
イケメンは人気が出そうですし。主人公の顔がロボすぎるのはどうかな…と思いましたが


あれ、これ以外と面白いかも。


主人公が黒子と緑間を8:2くらいの割合で足して2で割ったような不思議ちゃんで
普段の雰囲気はロボだけど本気になったところは意外とイケメン風のキャラデザとか
ライバルとなりそうな青峰似のセミプロが意外といいヤツっぽいところとか
1話から早速そのライバルの気になる存在になっているところとか
主人公は素人だけど能力だけはバカ高くてすぐに本題に入れそうなところとか

前作でウケた(と思われる)要素が1話に全て凝縮されていて、前作で掴んだファンを
離さないようにと慎重に作っている雰囲気を感じて非常に好感が持てました。
それでいて前作とは(キャラ以外は)まったく違う1話なんだから驚きます。

というわけで、新連載のなかでは個人的に一番いい第一話だったかな。
今後の方向性については次週の内容次第ですが、藤巻先生の事だからそれほど
期待を裏切るような展開にはならないんじゃないかという奇妙な安心感もあるし。




『ONE PIECE』

倒れただけで悲鳴を上げる大事な大事な写真を破壊するとはなんて悪いやつなんだ!

…ってそういえば彼らは海賊でしたね、失礼。

まあそもそも「暗殺」って時点で今までのワンピの戦いとしては異例だしな。
計画の成否がビッグマムの精神状態にかかっている時点で失敗することはおろか
更にひどいことになることは予想できますが、そっちの方が面白そうだからいいや。

そしてサンジは…まあ、がんばれ。




『Dr.STONE』

■霊長類最強さん、復活

第一話で思わせぶりに発見されていた時点で、そう遠くないうちに復活するだろうと
予想されていた彼ですが、予想より早かったですね…作中では半年以上たってるけど。

数千年閉ざされていたわりには反応が早く、こちらの言葉もきちんと理解している辺り
この人もまた暗闇の中で意識を保ちながら耐えていたんだろうなあ…
つくづくこの世界の人間の忍耐強さには驚かされます。

てかやっぱり石の段階でばらばらになった人は元に戻ってもそのままなんですね。
ということはすでに手や足がない人や首がない人は復活の対象には…いや待てよ…
石化した人は中身まで石になったわけじゃなく表面だけが石で覆われているだけで
その中では「人間として」の意識があることは今まで散々描写されていたわけで…

だとしたら今石になっている人の中には、数千年の間に腕や足がぽっきりもげて
その激痛に耐えながらも死ぬ事もできずに苦しんでいる人もいる
という事ですか?
せめて首がもげてくれれば楽に死ねたのに、それもできずに生き地獄を味わっている人も
この中には確実にいるということですよね、なにそれ恐ろしい。

まあ実際この辺について作中で突き詰める事はなさそう(ないと思いたい)だから
とりあえず考えない事にします。




『鬼滅の刃』

炎柱さん意外といい人だった。

…というのが炭治郎の夢なのか、どこから夢だったのか今週の話だけでは分かりませんが
先週までのしのぶさんたちといい、初登場の印象と違っていい人多いのな柱って。
てか後半の手抜きっぷりは何なんだwギャグにしてもシュールすぎて反応に困ります。

列車を襲った鬼は前回むーざんむーざんにやられてしまった下陸の唯一の生き残り。
と言うと弱く感じますが、よく考えてみれば以前散々な目に合わされた蜘蛛の鬼は
この鬼よりも下位の十二鬼月であり、加えて無残さんの血を大量に与えられているん
ですよね…いくら柱の一人がいるとはいえ、結構厳しい戦いとなりそうな予感。

炎柱さんはもちろん、特訓により強くなった(はず)の3人の活躍にも期待。




『約束のネバーランド』

直前まであれだけ綿密に計画を立てていたのに、ノーマンがいなくなっただけで
あっという間に意気消沈しやる気を失うのはさすがに予想外でした。
まあ確かに「さくを乗り越えればいい」という状況じゃなくなっちゃったしな。
残った2人だけなら決行できたかもしれないけど、さすがに全員は無理だろと。

じゃああきらめてここでママになる道を目指すのかといえばそうでもなく
いよいよ出荷期限が迫るレイに対し、歪んだ笑みを浮かべるエマ。

2ヶ月の絶望はエマを何に変えたのか…久しぶりに次週が楽しみな内容でした。




『青春兵器ナンバーワン』

■ラプラスの魔

森羅万象全てのデータを収集し分析する事ができれば未来予知も可能という概念ですね。
まあ実際のところそれだけのデータを集める事も分析する事も現在の技術では不可能
なわけで、彼女がその能力を恋愛関係にしか使えないのもそのデータを恋愛関係の事
だけに集中してると考えれば…あれ、やっぱ地球消滅に至るのはおかしいか。

現状を放置しておいたら零一の暴走で地球が滅亡する、と聞いて
零一の破壊よりも更正を優先させるところを見るにエージも大分丸くなったもんだ。
このまま突っ込み兼お守り役として任務を全うしていただきたいものです。

一方何も悪い事をしていないのに否応なくこの危機に巻き込まれていく東くん。
彼と委員長を守れるのは君だけ(たぶん)だ!がんばれエージェント!




『左門くんはサモナー』

VS六柱との戦いで最初の勝者はまさかのてっしー。
って別に意外でもなんでもなかったですね…彼女が最強なのはわかってたし。

そしてここで過去編に突入ですか、そういえば左門くんの片目が黒くなったのは
昔ネビロスさんとの間に何かがあったからとかいう伏線もありましたっけ。
ずっと放置されていたけれど、ついにそれが明かされるのか。

(いくら新連載陣に圧迫されているとはいえ)掲載順も非常に微妙だしなあ…
ジャンプで唐突にバトル展開に入るってのは「そういう」状況だってことだろうし。
ロボに意見含めてアンケ送るついでに、この作品にもアンケ入れようかな。




- - - - - - - - - -


今週は以上。


うやく6作品連続の新連載ラッシュが終わりましたか。長かったなあ…もう7週目か。

個人的にいけそうだと思う順は、ロボDr.STONEマリー勉強U19,ポロかな。
まあ後半3つに関しては連載経験者という事もあり絵にも内容にも安定感があるから
さすがに短期で終了という事ないだろうけど、前半3つ…特にポロとU19に関しては
むしろ生き残ることが不思議なくらいに塩分(※)が多すぎてもうどうしたらいいやら。
(※塩分…スポーティングソルトという作品で生まれた、糞漫画度を表す新指標)

「6連続新連載」の話題づくりのために新人は犠牲になったのだ・・・
(どんな形にせよ連載のチャンスを生かせない時点でダメだという話もあるが)


それでは



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

真馬流

先週は4日ほど体調を崩してしまいました(泣

考えてみれば、季節の変わり目に花粉症になった時点で既に結果は見えていたのかもしれません。

>ROBOT×LASERBEAM
これってまた、才能が有り過ぎて~昔めっちゃ孤独で~という話になるんでしょうか・・・シナリオとしての善し悪し以前に西先生同様、ワンパ呼ばわりされないか少し不安ですね。

>僕のヒーローアカデミア
今回の話で最も恐ろしい点は包帯を巻いた明らかに怯えている幼女をヤ◯ザが自分の娘だと言う→なるほど娘か!新情報ゲットっ!!で話が通ってしまった事。

>火ノ丸相撲
カウントダウンがいらないの一言に尽きる(汗

>U19
これには歴戦の糸使い達も思わず苦笑い・・・。

by 真馬流 (2017-03-23 16:24) 

常磐

レス遅れましてすみません。
体調崩しておられたとのことで、ご自愛願います。

>ロボレーザー
まあワンパでもウケた者勝ちですからねえ
とりあえず前回で受けた手法を再利用して黒子時代の読者をつかむ
という手法は間違ってはいないと思います。
そこからどう発展させていくかは今後の展開次第かと。

>ヒロアカ
なんでそこで「ヒーローのお節介」を発揮しないのか!
せめて読者が怪しまない程度のフェイクを入れてほしいところ。

>U19
中が見える程度の隙間があるならそこから糸を差し込んで
鍵を開ければいいんじゃないかと思ったのは内緒です。

コメントありがとうございました。
by 常磐 (2017-03-28 00:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0