So-net無料ブログ作成
検索選択

週刊少年ジャンプ24号感想 [WJ感想]


艦これ春イベ攻略中@常盤です。

毎回毎回面倒とか言ってても結局何かやっちゃうんだよなこれ。
面倒なだけでつまらないわけではないのが困る。

ところでちょっと前になりますがアトラスが派生作品のドメインを取ったそうで。

0425.jpg

UとDは4と同じとして、Rは完全版でAGは・・・なんだろ、アニメかな?
派生作品はストーリーは微妙だったけどゲームとしては普通に楽しかったので
今後の展開が楽しみです。がんばれジョーカー!負けるなジョーカー!

まあ実際やるかどうかはおいといて、とりあえずドメインだけ取得しておくのは
正しい判断ですね、おかしな権利ゴロとか最近特に増えてるみたいだし。


PQ2とか3作品合同になるのかしら、今週のジャンプ感想です。




■■■週刊少年ジャンプ24号感想■■■


【巻頭カラー】『鬼滅の刃』

■一周年突破

この作品も一周年か・・・61話だから実質1年とちょっとだけど、印象としては
もう2年くらいの感じだったので少し意外でした。結構内容濃いよねこの作品。

そんな1周年記念と読者へのプレゼントとなるカラーは炭次郎と伊之介。
・・・その、嫌いじゃないんですけど、個人的には禰豆子とか胡蝶さんとかの方が
より応募者も増えるんじゃないかなあと・・・いえ、なんでもないです。
せっかく無残さんも魅力的な美女で再登場したのに(まだいうか)

そういえば表紙も炭次郎、善逸、伊之介と見事に男ばっかりですね。
てかこの3人、どう見てもこれから読者を斬る顔してる。怖い。



■狭所の攻防

ゲームや漫画でも見たことあるけど電車内で戦うのって大変でだよなあ。
中は狭いし無関係の乗客は邪魔だしかといって電車を壊すわけにも
いかないし・・・なんて思ってたらいきなり壊しまくりで笑ったw
そういえば列車自体が鬼でしたっけね、じゃあ壊さなきゃダメか。

夢に落としてもすぐ自害して覚醒してしまう炭次郎の胆力を逆手にとって
あえて夢に落とさずに自害を狙うとか、今回割と搦め手が多くて楽しいです。
てか伊之介も馬鹿じゃないんですよね、ただ単純なだけで。




『ONE PIECE』

ビッグマムかわいそう。

彼女が極悪人であることは疑いようもないけれど、写真を倒されただけで悲鳴を上げる程
大切なものを真っ二つに壊した上にそれを見せつけるとか
やっぱりちょっと酷すぎやしませんかね、この後の回想シーン次第では特に。

ルフィで言えば大切な麦わら帽子を踏みつぶされた上に焼かれたくらいの
レベルだろうに。まあどっちも海賊だからお互いさまなのかもしれんが。




『約束のネバーランド』

先週と今週前半の希望の展開からのいきなりどん底のギャップが凄いなあ。
そういえば第一話もそんな感じだったっけ。その後の展開が遅めだったせいで
冗長な印象の作品でしたが、事件発生の導入部はものすごく早かったんだよなこれ。

みんながいなくなった理由は実は追手のせいでも何でもなく、
森自体が迷いやすい天然の迷宮であったという説を推しておきます。




『Dr.STONE』

何かえらく情緒的に終わった気もしますが、ちょっと前に「他にも人がいる」と
分かったばかりの状況でこれはどうなんだろうなあ・・・そりゃ千空ほどの科学的知識を
持つ人間がいるとは考えにくいですが、自力で復活できた人間ってだけで
一般人とはかもしれないと思うのが普通だよなあ。

仮に今回の生存者が無害(司的な意味で)であっても、別の地域あるいは国で
千空のような科学的知識や工学的知識を持つ人間が復活した場合、
司はまた必死で走り回って殺しに行くんですかね。そこまで考えてるのかな彼は。

知恵の実を食べた人間はもう楽園には戻れないんだよ。




『ロボレーザービーム』

ウケけているのかどうか微妙に疑問だったけど、8話目でセンターカラーを貰えたなら
そこそこウケたと考えていいのかな・・・?

本編はロボのKYかつ物おじしない性格がいい意味でも悪い意味でも生きた展開。
その発言にチャラっぽいエースが気に入ったのも大体予想通りで
チンピラっぽい先輩が早速勝負を挑んだのも予想の範囲内でしたが、

そのチンピラっぽい先輩が意外に面倒見が良かったことと
対決の構図となる前に共通の敵を見つけて共闘する展開となったところは
予想外だったので面白かったです。結構いい人じゃんこのチ・・・理音先輩。

誰がグランドライン行くといった!には笑ったw




『左門くんはサモナー』

なんかいろいろあったけど最後はマステマさんが美味しいところ持ってきましたね。
先週のDr.STONEの司君とか、今週のロボくんもそうだけど、
身も蓋もないことを身も蓋もなく言えるキャラって嫌いじゃないよ。

左門くんの過去には・・・正直あまり興味ないかなあ。
確かに幼少期にあれだけ純粋な目をしていた彼がどうしてあんなクソムシに
なってしまったかは疑問だけど、変に同情的な展開になるくらいなら
知らないほうがいいかなと。逆にひどいオチなら歓迎しますが。




『U19』

先週まではあれだけ格好よかった総理がただのマッドになってしまって残念。
まあ一応敵だしね、むしろあれだけ格好よく描かれていたことが異常なわけで。

しかし(打ち切り漫画あるあるですが)針と糸の能力多彩すぎだろとw
ざっと思い出した限り並べてみても

・鍵や拳などの立体的なものを一瞬で生み出せる創造性
・人ひとり吊るしてもびくともしない強靭さ
・目の届く範囲内ならどこまでも伸ばせる遠隔性
・伸ばした先で縮まって移動できる伸縮性
・傷口を縫って骨折すらも治す治癒能力
・針を巨大化させ戦車すらも破壊するパワー
・戦車と一緒に爆発したのに傷一つついてない頑丈さ
・どんなに出現させても疲労一つないコスパの良さ
・糸を切られても痛みすら感じないノーリスク


これだけでもどうかと思うのに、さらに今週

・胸に針を刺すことで相手の過去が見える(?)テレパシー能力

まで追加と来た。

来週あたりはこの逆の流れで、相手の頭に針を突き刺すことで
自分の思い通りに操れる洗脳能力も追加されるんじゃないかな。
そしたら総理を操り人形にして終わりますし。

ところで車いすで登場したはずのガレキのリーダーが
次のコマでいきなり立っているのは何かのギャグなんでしょうか。





- - - - - - - - - -


今週は以上


そういえばジャンプが全盛期の半分まで部数減したらしいですね。
まあこち亀・ブリーチ・ナルト・トリコと看板級の作品が軒並み終了したからなあ。
最近のワンピはどうしちゃったのってくらい迷走してるし。

鬼滅とかネバーランドとか結構いい作品も増えてはいるんですけどねえ。



それでは。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0