So-net無料ブログ作成
検索選択

週刊少年ジャンプ26号感想 [WJ感想]


LINE始めました@常盤です。


といってもメールと何が違うのかよくわからないのですが、登録したとたんに
弟やら友人やら同僚から「ついにLINE始めたんだ」とメッセージが来てビビる。

妙に不安になってすべての許可や通知をオフにしてしまったのですが、
これでもう無制限に友達の輪が増えたりすることはないのかな。
もし来週早くもアンインストールしていたら…お察しください。


やっぱりツイッターの方が楽、今週のジャンプ感想です。




■■■週刊少年ジャンプ26号感想■■■


【巻頭カラー】『火の丸相撲』

■祝3周年記念

・・・での巻頭カラーを素直に喜べばいいのか、普通ここまで連載が続けば
このタイミングでアニメ化なり実写化なりゲーム化なりの告知が来ても
いいんじゃないかと憤ればいいのか何とも複雑な気持ちです。

最近あまりまともに感想を書いてない自分が言うことでもないか。



■鬼丸vs草薙

いくら国宝の名前を冠する逸材とはいえ、学生相撲の時点でこれでは
一体大相撲(プロ)はどんな恐ろしい事になるのかと思いましたが、
最近の大相撲のニュースで学生出身の力士が「期待の新人」として取り上げ
られたりしているのを見ると、今はプロもアマもそこまで大差ないのかなと。

むしろ若さと知名度がある分下手な幕内力士より有名だったりするし。





『ONE PIECE』

ワンピ回想編の常として、今はどんなに極悪人でもどこか気の毒だったり
同情する点があったりするものですが、今回はもう最初からどうしようも
なくて、それを庇うシスターの方が問題あるように見えてくる時点で
ここから一体どうやって「いい話」に持っていけるのかわからない感じ。

まあビッグマムは「倒すべき敵」であるからしてそこまで同情を引くキャラ
になられても困るわけですが。え、ドフラミンゴ?・・・そんなのもあったね。




『鬼滅の刃』

■人修羅登場

あまりにも突然登場したので1週見逃したかと思いました。

これまでの感じだと無残さんが勝手に人を鬼にして楽しんでいるという印象
だったのですが、今回の人修羅・・・じゃない三の鬼は自ら望んで鬼になった
という雰囲気のようで。こちらもいろいろ複雑になってきました。

そういえば禰豆子が人食いの衝動に囚われないのは何が理由なんだっけ?



■儚いからこそ美しい

そして先週から引き続き炎柱さんがカッコいいですな。

形あるものはいずれ壊れて消えゆくからこそ美しい。
記憶の中だけに生きることで汚れることなく美しい。


・・・どこかの歌詞で見た気がするんですがちょっと思い出せない。




『ロボレーザービーム』

先週の感想で、ロボ君が「まっすぐ飛ばすだけ」の一芸野郎か、
それともまだ「学習しきってないだけの人工知能」なのかで
今後の方向性が決まると書きましたが、どうやら後者のようで一安心。

実は気になって様子を見ていた他の先輩たちが、「彼は来るね」とつぶやくとか
何から何までいっそすがすがしいくらいにベタな展開なのですが、そこまでの過程を
丁寧に順を追って描いているせいか、そこまで強引さを感じないのがGOOD。

例えば当初の予定通りリオンvsロボとなった場合、まっすぐしか飛ばせないロボ君が
最初の数ホール目で大差で負けておわりになるところを。共闘という形で学習時間を
無理なく伸ばし、実力を披露させることができた、とか。

これが終わってもそこまでリオン先輩との間に確執を残さないから
今後の部活もわりと平和的に進みそう、とか。

今後の展開に期待を持たせつつ、不安要素を排除しているのが上手いなと。




『Dr.STONE』

首に石化が残っているのを利用して首を狙わせたか・・・。

不確定要素が多すぎてズルい気もしますが、一応いくつかの伏線を用意して
いたからまあいいか。読者にオチを悟らせずに意外性のある展開を作るって
難しいですよね。王道ではないからこその苦悩というか。

しかしもう第1章終了か・・・展開早いなあ。
こんな序盤でいうのもなんですが、この作品は長く続けるよりも
切りよくスパっと完結させた方が名作として名を残せる気がします。




『左門くんはサモナー』

左門・・・お前・・・終わるのか・・・?

似合わないバトルも柄じゃないシリアス展開ももうすぐ終わるから
やれること全部やっておこうということだったの・・・?

いや、まだ来週に終わると決まったわけじゃないし。
ダンスだって2年後になってから1か月くらい余裕あったし・・・。

ああでも結局もうすぐ終わることは確定ってこと!?そんなのやだやだ!




『U19』

■ガレキ創設エピソード

先天性の身体障害を持って生まれ、親にも見捨てられる

大人党に拾われ、一粒20万もする高価な薬をもらって生き延びる(財源は税金)

しかしさすがに普通の生活はできないので図書館で自習
(そこにおける衣食住もおそらく税金から支給)

そこで有害図書である「ジャンプ」を読む

大人党は悪!大人党ぶっとばす!


えーと・・・何を言っているんだろうか彼は・・・?
彼が今まで生きてこられたのも、車いすながらここまで育つことができたのも
すべては大人党が彼を保護してくれたおかげだよね?しかも多額の税金を使って。

そしてそうまでして延ばしてもらった命を「どう使うかは自分が決める」って・・・。
本気で言ってるなら狂人だし、わかってて言ってるならサイコパス。

てかこの作品、以前から主張したいことと描いている内容がちぐはぐで
一体何がしたいのかわからないと書いてきましたが、
今回のガレキリーダーのエピソードに関しては本当に訳が分からない・・・
命の恩人に牙を向ける理由がジャンプを読んだからとか・・・

なんでこんなになるまで放っておいたんだ!





- - - - - - - - - -


今週は以上


月曜まで温泉旅行に行っていたのでちょっと遅くなりました、すみません。
やっぱ温泉っていいですよね・・・こう・・・何もしなくても許される感じが・・・
風呂入って飯食ってグダグダして寝てまた風呂入って寝て飯食って・・・

あーなんか無性に絵描きたくなってきた


それでは。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0