So-net無料ブログ作成
WJ感想2015 ブログトップ
前の10件 | -

週刊少年ジャンプ53号感想 [WJ感想2015]


艦これイベントはなんとか全クリア@常盤です。


最後は利根さんが決めてくれました。


1130.jpg


刀これイベントもやってたせいかやたらとのんびりになってしまいましたが
ぎりぎり間に合ってよかったです。バケツと資源は半壊しましたけど。
なお刀これイベントは当初の目的が達成されたのであとはのんびりと。
今もこの裏でプレイ中。こっちは最後までは無理っぽい。


そろそろどちらもカンストしそう、今週のジャンプ感想です。



続きを読む


週刊少年ジャンプ52号感想 [WJ感想2015]


春画展見行ってきました@常盤です。


あ、結局物吉貞宗はゲットできなかったのでそれっぽいのを代わりに。


1118.jpg(画像)

やあ「悲報の里」は楽しんでくれたかい?
僕をゲットできなかったって? それは絶望的だね!


さて、熱のせいで1ヶ月延期になってしまいましたが、待望の春画展行ってきました。
ポスターを見たときには「日本初公開」とか「幻の」とか大げさだなと思ってたけど
・・・なるほど、これは普通の美術館とかじゃ無理だわw過激すぎるwww

てか最近のエロ漫画や同人誌はやりすぎだの過激だのといわれているけど、本質的な
部分はこのころから殆ど変わってないなと改めて思いました。普通の男女の性交は
もちろん、ホモレズロリショタジジババ緊縛拷問自慰獣姦…(以下自粛)何でもあり。

欄外に書かれているセリフもエロい擬音満載で、エロ同人とかでよくネタにされる
「らめぇ」とか「しゅごぉい」とかそんな感じのノリだったし、現代語訳してもう少し
今風の絵柄にしてしまえば普通にビッグサイトで売ってそうな感じで笑ったw


つまり今も昔も日本人は変た(ry、今週のジャンプ感想です。



続きを読む


週刊少年ジャンプ51号感想 [WJ感想2015]


トリックオアトリート(今更)@常盤です。


というわけでリクエストいただきました
『無駄に露出度が高い反面、酷く残念な仮装をしてるあぐりさん』です。


1110.jpg


何が残念って当初の予定では「殺せんせーのコスプレをするあぐりさん」のはずが、
気づけば「ハロウィンにかこつけて不埒な行為をする殺せんせー」になってしまった
ことです。慌ててキャプションでフォローしたものの逆効果。(´・ω・‘)ショボーン

いやこれは私の筆が滑りすぎたせいですから!
殺せんせーは無実ですから!
あとせっかくリクエストいただいたのに遅れてごめんなさい!


てかこんなんで良かったでしょうか、今週のジャンプ感想です。



続きを読む


週刊少年ジャンプ50号感想 [WJ感想2015]


物吉っつあんは諦めた@常盤です。


あ、まあ何の話かっつーと某刀これイベントの話なんですが。

一日6回の行軍で手に入れられる玉はせいぜい1000弱でイベント期間は20日。
でも実際結構失敗したりできない日もあったりするので現在ようやく1万。
溜め込んだ小判を消費しても結局は運次第なので何とか1万くらいは積めるかも
しれないがそれでもやっと2万。で、最終目的に必要な数は・・・4万。

うん、まあ無理だわ、これ。

とはいえ、毎回毎回玉が出るか罠が出るかの2択はなかなかスリリングだし、
仮に敵札を出してしまってももしかしたら逃げ切れるかもしれないという緊張感は
意外と面白いのでこのイベント自体は結構楽しいです。大体負けるけど。

1006.jpg

コンプガチャとか絶対破滅するタイプだと思う、今週のジャンプ感想です。



続きを読む


週刊少年ジャンプ49号感想 [WJ感想2015]


バクマン。実写版観てきました@常盤です。


意外と面白かった。
というか予想よりずっと出来が良かった。


以下ネタバレ感想

もともと「漫画の実写版」なんてどうせろくなもんじゃないと最初から期待なんて
してなかったし、進撃の例もあるからハードルをぐっと下げておけば違う意味で
楽しめるだろとそんな程度の気持ちで行ったのですが、いい意味で裏切られた感じ。

内容は原作通り・・・では全然なくて、むしろ完全オリジナルストーリーと言っても
いいくらいなのですが、きちんと「バクマン」だったのが意外というか何というか。

具体的に言うと「もしサイシューが金知恵の邪道路線で連載していたら」という
if世界にて彼らが高校でデビューして高校を卒業するまでのお話。実際はそうは
ならなかったのだからやはり原作通りではないのですが、もしかしたらこういう
展開もあったんじゃないかなあと思える程度にはそれらしく作られてましたね。

サイシューもむやみに周囲の人間をバカにすることもなく、亜城木夢叶などという
こっ恥ずかしいペンネームも使わないし、結成までのエピソードとか亜豆との結婚
の約束とか漫画を描く練習とか、そのへんの(重要ではあるけれど)面倒くさい
イベントはスピーディにこなしてくれたのもストレス少な目でGOOD。
内容がリアル寄りからちょっとご都合主義的になってたのはエンタメとしてOK。

単調でつまらなくなりそうな執筆シーンも制作物を浮かび上がらせる演出で
飽きさせなかったし(若干岸部露伴入ってたけど)、基本的に孤独な戦いである
アンケ競争も新妻エイジとの作劇バトルにすることで絵的に面白くしようという
工夫(若干暗殺教室入ってたけど)が感じられたので割と良かったんじゃないかな。

ただキャスティングがねえ…いや、平丸&吉田コンビとか中井さんとかはほぼ
イメージ通りだったし、おじさん役の人もいかにも「死にそうな漫画家」という
感じで良かったし、福田さんや編集部の面々も悪くない。問題は新妻エイジ。

見た目が全く似てないというのは百歩譲って許すとしても、原作の「天才がゆえの
無邪気さで好きなものは素直に好きと告げる」「突飛な言動でもどこか憎めない」
といった彼の魅力がほとんど描写されず、ただの自己中で傲岸不遜なKYになって
いて、これじゃただのイヤミなライバルじゃねーかと何度も突っ込みました。

あとサイコーが血尿出して倒れるシーンですが、持込みや連載前の読切はともかく
週刊連載が決まったというのにアシなしで2人だけで描いてたらそりゃ倒れますわ。
連載中のライバルたちが手伝ってくれるシーンが描きたかったのはわかるけど、
彼らも全く同じ立場なんだからそもそも手伝える余裕などあるわけがない。
多少のご都合主義はエンタメとして許せましたが、これはちょっとダメだったなあ。

まあ全体としては良かった方が多かったので概ね満足でしたが。



最後のスタッフロールは必見、今週のジャンプ感想です。


続きを読む


週刊少年ジャンプ48号感想 [WJ感想2015]


なんかもうすっかり秋ですね@常盤です。


今週から自宅に帰っていつも通りのたのしい時間を満喫しています。
美味しいと噂の艦これ秋刀魚イベントにも手を付けられてないし、実家で暇を持て余し
た結果描き散らしたラフとかも溜まっているのでしばらくは退屈しない予感。

しかしやっぱ実家と違って自宅は寒いのが難点だよなあ…。
病み上がりなのでそこは気を付けないとと思いながらも同にも微妙なこの室温。
暖房付けるほど寒くはなく、しかし決して温かくもなく。うーん、いかんともしがたい。

今月いっぱいはセーターとカーデで乗り切りたい、今週のジャンプ感想です。



続きを読む


週刊少年ジャンプ47号感想 [WJ感想2015]


秋刀魚食べたい@常盤です。

連休からずっと寝込んでいたせいで艦これの秋刀魚イベントにも刀これの新ステージにも
全然手がつけられてない状況です(いやまあそれどころじゃなかったわけだけど)。

また今週は一応念のため自宅ではなく実家に帰ることになったので
イベント関連は早くても来週月曜以降の予感(熱が完全に下がればの話だが)。

あーあ、せっかく明石探索ついでに一期一振を探しに行こうと思ったのに。


1009.jpg


早くスマホでできるようにならないかなあ、今週のジャンプ感想です。


続きを読む


週刊少年ジャンプ46号感想 [WJ感想2015]


やっと熱が下がった…@常盤です。


当方のツイッターをフォローしていただいている方はご存知かと思いますが、
先週の土曜日から金曜までの丸一週間、ずっと熱を出して寝込んでおりまして。
それも本当に「ずっと」。朝も昼も夜も間断なく38℃~39℃の熱が下がらない状態で、
当然ながらろくに眠れないし、食欲もないし体力も削られていく一方だし、
5日目あたり(熱のピーク)にはもう本当にこのまま死ぬんじゃないかと思いました。

なおインフルではありません、念のため。
というかインフルの方がよっぽど良かったよ、だって対処ができるもん。
(今回症状が熱だけだったため、原因の特定に時間がかかり長引いた)


というわけで、もう次のジャンプが発売される時期に更新も何ですが、
一応(まだ元気だった先週の日曜に)書いたので、46号のジャンプ感想アップします。
まだ今週号読んでないからノーカン!ノーカン!


続きを読む


週刊少年ジャンプ45号感想 [WJ感想2015]


もうすぐ一人暮らし一周年@常盤です。


開始当初は風邪をひいたりマットレスをカビさせたり工事が上手く行かなかったりと
いろいろありましたが、今となればそれもいい経験だったかと。特にカビについては
湿度計買ったりふとん乾燥機買ったり除湿機買ったりといささか過敏すぎるくらいに
なったけど…なあに防犯と防虫と防災と掃除と除湿はやりすぎるくらいでいいんだよ。

一人暮らしで変わったことと言えば…まあ炊事掃除洗濯は嫌でもやらなきゃいけない
ことなので置いといて、やっぱり自由な時間が格段に増えたことでしょうかねえ。
いや実家時代も結構好きなようにやってた気がするんですが、今と比べると段違い。
家と会社が近いおかげで、定時後速攻で帰って風呂と食事を済ませたら、18時から
24時までの丸6時間、ゲームもネットもお絵描きもやり放題。もちろん邪魔者なし。

とはいえ2年目はもう少しこう…有意義な何かを見つけられるといいんだけど。
(いやゲームもお絵描きも楽しいから別にいいんですけどね)


あっ、ジャンプ感想もあったっけ、今週のジャンプ感想です。



続きを読む


週刊少年ジャンプ44号感想 [WJ感想2015]


月が綺麗ですね@常盤です。


昨日は中秋の名月で今夜はスーパームーンだそうです。


0623.jpg


何か描こうと思ったが何もネタが思いつかなかったので前に描いたやつを貼る


シルバーウィークは本当に何の予定もなかったので、キルラキルの残りを見たんですが
いやー本当に最初から最後まで王道の少年漫画でしたね。見てて恥ずかしいくらい。
まあ前半は「王道の少年漫画パロディ」みたいな、どことなく嘘くさい感じだったけど
後半はキャラがきちんと自分の意思で「王道の少年漫画」をしてたのが良かったです。

個人的には縫くんとヌーディストの存在がとてもいい味出しててGOOD。
彼らが熱くなりすぎる場を狂気的なツッコミや変態的なボケで適度に冷ましてくれた
おかげで、ああこれはギャグ漫画でもあるんだと安心させてくれました。
まあ結局最後は置いてけぼりだったけどな!


一方であまりに冷めすぎてどうリアクションしたらいいか分からないのがアルペジオ
主人公もヒロインも淡々と物語の筋書き通りに動いているという感じで、
気づいたら勝っていて、気づいたら敵が寝返って主人公ハーレム状態になっていて、
気づいたらなんか終わってた。あれ、クライマックスどこいった!?

キルラキルとは別の意味でキャラや展開に着いて行くことができない作品でした。


そんな私にオススメのアニメありませんかね、今週のジャンプ感想です。



続きを読む


前の10件 | - WJ感想2015 ブログトップ